BNP Japan logo 1 (RGB).png
  • グレーInstagramのアイコン
  • グレーFacebookのアイコン
  • グレーのYouTubeアイコン
0
 
ウガンダのマウンテンゴリラと農家を守る
ゴリラ・ハイランズ・コーヒー
Point
1
コーヒー農家の貧しさが
​マウンテンゴリラを絶滅危機に?!

アフリカの真珠ともいわれる、ウガンダ共和国。​

この東アフリカの国の西部にあるキゲジ地域には、絶滅危惧種である野生のマウンテンゴリラ約1000頭の内、半数ほどが生息していると言われます。

マウンテンゴリラが生息する自然公園の近くにはコーヒー農家が居住していますが、昨今のコーヒー価格の低迷の影響で、生活はひっ迫しています。生活に困ったコーヒー農家は、森林を伐採して得た木を売ることで生活費の足しにしており、森林減少に加担せざるを得ない状況にいます。そして、結果的にマウンテンゴリラの住処が減っているのです。

つまり、コーヒー農家が貧しいばかりに、​マウンテンゴリラが絶滅の危機に瀕している現実があります。

コーヒーの品質を上げることで
農家とマウンテンゴリラを救いたい!

コーヒー農家が、既存の畑からコーヒーを生産することで生活を成り立たせることができれば、森林を伐採する理由が無くなります。そして、コーヒーの収入を上げる最も即効性が高い方法こそが、コーヒーの品質を向上させ付加価値を付けることなのです。

BMP Japanは、この理想を共有するウガンダのソーシャルビジネスパートナーであるゴリラ・ハイランズ・コーヒーとともに、ウガンダの西部にあるキゲジ地域のコーヒー農家への品質向上および販売支援を行い始めました。

コーヒーの品質は、収穫と加工方法の工夫次第で大幅に向上します。例えば、完熟したコーヒーチェリーのみを収穫したり、収穫後8時間以内に加工することで、コーヒーの味は甘く美味しいもの変わります。そんな技術をコーヒー農家の方々へ伝搬しながら、BMP Japanはコーヒー農家の生計向上とマウンテンゴリラの保全へ向け挑戦しています。

Point
2
産地から焙煎所へ直送!
コーヒーのサプライチェーンを再定義する

​ゴリラ・ハイランズ・コーヒーの豆は全て、農家から買い取られた後、ウガンダの首都カンパラにあるコーヒー焙煎所へ搬入されます。新鮮なコーヒー豆は手選別後、世界最高品質と言われるドイツ・プロバット社製の焙煎機を使い、プロの焙煎士によって丁寧に焙煎されます。

私たちBMP Japanは、ウガンダ国内でコーヒー豆を焙煎することで、「コーヒーのサプライチェーンを再定義する」という大きな夢を託しています。

コーヒー産地が、フェアトレード認証が付いたコーヒー生豆を輸出した場合の価格はキロあたり500円以下になることが多いですが、焙煎豆を輸出する場合はキロあたり1000円以上にもなります。焙煎豆を輸出することで、コーヒー農家にとってはより多い収入を得る機会にもなる上、コーヒーの加工に携わる人の雇用まで生むことができる。私たちは、産地でコーヒーを焙煎することこそが、最も持続可能なコーヒーの在り方だと考えています。

Point
3
カッピングスコアは80点以上!
​味はスペシャルティ・コーヒ-そのもの

ゴリラ・ハイランズ・コーヒーは、コーヒー農家がコーヒーの品質を上げるために、正しい収穫方法や加工方法を全農家へ指導するなど、強いこだわりを持っています。そして、農園から焙煎まで、コーヒー豆が持つポテンシャルを最大限に引き出すための努力が実り、ウガンダのコーヒー検査機関での品質鑑定結果は、100点満点中83点。日本での流通量が全コーヒーの内10%程度しかない、スペシャルティ・コーヒ-であると証明されました。

また、産地で焙煎されたコーヒーに関してはこれまで、日本に到着する頃には鮮度が落ちているので美味しくないと言われていました。しかし、ウガンダから日本へ空輸で焙煎豆を輸出すると1週間ほどで成田空港に到着する今日、BMP Japanは、少量の焙煎豆を頻繁にウガンダから輸送することで、鮮度の問題をクリアしています。

絶滅危機に直面するマウンテンゴリラの保全とコーヒー農家の生計向上に貢献できるだけでなく、品質は最高級。試してみたくはないですか?

Point
4
 
ウガンダ・キゲジ地域のシングル・オリジンコーヒーを
あらゆる生活パターンに合うパッケージで
*本商品のパッケージングは全て手作業で行われています。ステッカーが斜めになっていたり、コーヒー粉が商品に付着している場合がありますが、温かい目で見てご容赦いただけますと幸いです。
休日にたまに飲みたい!そんな方には

おススメ

GHC-Echuya_can.png

​ゴリラ・ハイランズ・コーヒー(粉)

中煎り ティン缶入り100g

緑 / 赤

マウンテンゴリラの生息地、ウガンダ・キゲジ地域に住むコーヒー農家が手摘みし、手作業で生産・加工をしたスペシャルティ・コーヒー豆のみを使用。標高が2000m近い肥沃な土壌で育ったアラビカ・ブルボン種とティピカ種を、世界最高峰のドイツ・プロバット社製の焙煎機で中煎りにローストし、甘味と微かな酸味をフレッシュなままティン缶に入れてアロマを閉じ込めました。

 

パッケージデザインは、マウンテンゴリラが住むブウィンディ原生国立公園(緑)とエチュヤ森林保護区(赤)をイメージした2種類をご用意。ちょっとリッチな週末のコーヒーをお楽しみください。

​家族で毎日飲みたい!そんな方には

​ゴリラ・ハイランズ・コーヒー(豆 / 粉)

1kg 

​中煎り / 深煎り

マウンテンゴリラの生息地、ウガンダ・キゲジ地域に住むコーヒー農家が手摘みし、手作業で生産・加工をしたスペシャルティ・コーヒー豆のみを使用。標高が2000m近い肥沃な土壌で育ったアラビカ・ブルボン種とティピカ種を、世界最高峰のドイツ・プロバット社製の焙煎機でロースト。

​ハンドドリップで美味しく飲める中煎りと、エスプレッソベースのビバレッジで美味しく飲める深煎りの2つの焙煎度合いをご用意しました。

​本格的なコーヒー好きの方には

​ゴリラ・ハイランズ・コーヒー(豆 / 粉)

中煎り 100g 

中煎りのゴリラ・ハイランズ・コーヒーを、100g(コーヒー約10杯分)からお試しいただけます。コーヒーミルをお持ちの方は、豆をお買い求めいただき、コーヒーを淹れる直前にコーヒー豆を挽いてお楽しみください。

​ゴリラ・ハイランズ・コーヒー(豆 / 粉)

中煎り 250g

中煎りのゴリラ・ハイランズ・コーヒー 250gから、約25杯分のコーヒーが作れます。コーヒーミルをお持ちの方は、豆をお買い求めいただき、コーヒーを淹れる直前にコーヒー豆を挽いてお楽しみください。

法人様向け窓口
CSRご担当者様
小売店様
飲食店様
YouTubeで動画を視聴いただけます
① ゴリラ・ハイランズ・コーヒー​、リチャード代表のインタビュー
② ウガンダの焙煎所をご案内します
 
  • グレーInstagramのアイコン
  • グレーFacebookのアイコン
  • グレーのYouTubeアイコン

お問い合わせください

関連記事

Copyright © BMP Japan. 2019 All rights reserved.